ここから本文です

【動画】全国的に冬の嵐 太平洋側でも積雪のおそれ(10日7時更新)

1/10(水) 7:22配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 きょう10日(水)は全国的に冬の嵐となります。日本海側では広い範囲で大雪や猛ふぶきとなり、太平洋側でも雪の積もる所がありそうです。

 きょうは日本海側の広い範囲で雪となり、大雪や猛ふぶきに警戒が必要です。寒気が強いため、九州南部や四国、近畿、東海など、太平洋側でも雪の降る所があるでしょう。さらに全国的に風が強く、特に北海道と東北では、瞬間的に30から35メートルの暴風が吹き荒れるおそれがあります。雪を伴って猛ふぶきとなりますので、車の運転などは注意が必要です。
 また、きょうは日本海側だけでなく、太平洋側でも雪の量が多くなりそうです。近畿や東海あたりでも、あす11日の朝までに多い所で30から40センチの雪が降ることが予想されています。平地でも積もるおそれがありますので、路面の凍結にもご注意ください。

 一方、関東の平野部では晴れて、空気の乾燥した状態が続くでしょう。気温は全国的にきのうより低く、風が強いため、数字以上に寒く感じられそうです。
(気象予報士・多胡安那)

最終更新:1/10(水) 7:22
ウェザーマップ