ここから本文です

スパコン世界4位、逮捕されたPEZY社の齊藤社長が役員、理事を兼任する法人

1/10(水) 16:15配信

東京商工リサーチ

 1月4日、東京地検特捜部はスーパーコンピューター計算速度ランキング世界4位の(株)PEZY Computing(TSR企業コード:298271168、以下PEZY)の代表取締役・齊藤元章容疑者を国の助成金をだまし取った詐欺容疑で再逮捕した。
 これに先立つ12月25日、PEZY社はホームページで「弊社代表取締役社長の起訴について」として、「齊藤元章からは、弊社及びグループ各社の代表取締役及び取締役の辞任届が提出」されたことを明らかにした。

◇齊藤容疑者が辞任届を提出した企業
 1月5日、PEZYの担当者は東京商工リサーチ(TSR)の取材に応じ、齊藤容疑者から辞任届が出された会社はPEZY社のほか、「ExaScaler、ウルトラメモリ、Deep Insights、Infinite Curation」の4社と明らかにした。同日現在、これらの企業の商業登記簿では代表取締役は齊藤容疑者のままになっている。この点についてPEZYの担当者は、「辞任の時期は社内で調整中。現在の業務執行は法に則り対応している」とコメントした。

◇齊藤容疑者が取締役、理事を兼任する法人
 TSRの企業データベースで、齊藤容疑者が取締役や理事を務める法人は、PEZY社を含む5社のほかにも複数確認される。しかし、PEZY社の担当者は「(辞任届の提出を)弊社で把握しているのは5社だけ」と述べるにとどめた。PEZY社の担当者に各社の決算期、売上高、金融機関との取引状況について訊ねたが、「開示していない」と回答を拒否した。
 以下に、PEZY社以外で齊藤容疑者が役員や理事などを務める企業を掲載した。いずれも1月5日時点の商業登記簿に基づく。

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年1月11日号掲載予定「取材の周辺」を再編集)

東京商工リサーチ