ここから本文です

ソフトBドラ5田浦が入寮 清宮とラインであいさつ「今年もよろしく」

1/10(水) 11:04配信

西日本スポーツ

 ドラフト5位の田浦文丸投手(18)=熊本・秀岳館高=が9日、福岡県筑後市の若鷹寮に入寮した。

【写真】打撃も非凡だった小学校時代の田浦

 年始には、ソフトバンクがキャンプ前に毎年必勝祈願を行う福岡市の筥崎宮に初詣。「けがなくしっかりと体をつくれますように」と願ったという。「(入寮が)近づくにつれて緊張してきた。いつも通り練習もした」。年末年始も地元の同県大野城市でトレーニングを続け、母校の中学校でブルペン投球も行った。

 昨年のU-18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表で同僚だった日本ハムのドラフト1位清宮とは「今年もよろしく」とラインであいさつ。同期のスーパースターの報道は過熱しているが、左腕は「もともと(報道を)あまり見ないので」とどこ吹く風だ。

 寮生活についても「ゆっくりしたいタイプなので、携帯をいじりながらゴロゴロしたい」とマイペースを強調。世界の舞台で輝いたドクターKが“鷹の巣”で伸び伸び育っていく。

西日本スポーツ

最終更新:1/10(水) 11:04
西日本スポーツ