ここから本文です

大同特殊鋼、1月契約1万円値上げ

1/10(水) 11:40配信

日刊産業新聞

大同特殊鋼は9日、1月契約分(2月出荷)から、全製品の販売価格についてトン当たり1万円のベース値上げを行うと発表した。自動車メーカーをはじめとするサーチャージユーザーも含め全ての顧客、全鋼種(構造用鋼、軸受鋼、ステンレス鋼、工具鋼)が対象。特殊鋼の主原料である鉄スクラップ価格の上昇に加え、副資材価格や物流費の高騰を受け実施する。特殊鋼需要が高水準に推移する中で同社の生産も急激にタイト化しており、継続的な安定供給を続けるためにも再生産可能な価格水準への是正を図る。

最終更新:1/10(水) 11:40
日刊産業新聞