ここから本文です

1億3250万円の“使途不明金” 元事務長は行方不明に… 下田市

1/10(水) 18:57配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 下田市のクリニックで1億3250万円にのぼる使途不明金が発覚しました。事情を知るとみられる30代の元・事務長の行方が分からなくなっていて、クリニック側はこの事務長を刑事告訴しました。
 1億3250万円もの使途不明金が判明したのは下田市の「下田循環器・腎臓クリニック」です。クリニック側の説明によりますと2017年の秋、経理に不自然な点があったことから会計責任者の元・事務長に事情を聴いたところ、元・事務長は突然、姿を消しました。元・事務長は勤務態度は真面目でしたが、ギャンブルが好きで複数の消費者金融から借金があったそうです。クリニックではホームページで失踪した元・事務長に関する情報提供を呼び掛けていて、元・事務長について業務上横領の疑いで刑事告訴したということです。

最終更新:1/10(水) 18:57
静岡放送(SBS)