ここから本文です

振袖を大量出品のアカウントは楽天フリルにも 対応を聞いた

1/10(水) 14:29配信

BuzzFeed Japan

晴れ着の着付けやレンタルをする会社「はれのひ」と契約した新成人のもとに振袖が届かず、連絡もつかなくなった問題。フリマアプリ「メルカリ」に多数の振袖などを出品していた出品者と同じと見られるアカウントは、楽天のフリマアプリ「フリル」にも、数ヶ月の間に10数品の商品を出品していた。

「はれのひ」との関連を指摘され、アプリを運営する「Fablic」は調査をし、1月10日午前、メルカリと同じく全商品を非表示とする対応を取った。【BuzzFeed News / 瀬谷 健介】

理由は「法人利用の可能性があるため」で、出品頻度、商品の数など総合的に判断した。

「はれのひ」との関連は認められなかったのか。Fablicの広報担当者は、BuzzFeed Newsの取材にこう答えた。

「身分証で、本人確認をされている方です。この方は、現時点で『はれのひ』さんとの関係は確認できていません」

該当アカウントから提示された身分証などの情報と「はれのひ」の情報を照らし合わせたところ、「合致することがない」という。本人と直接連絡を取ったかについては伏せた。

Fablicは引き続き、アカウントの本人確認を進めるとしている。広報担当者は言う。

「本人確認を一層強化していきます。また、警察から協力要請があれば、協力します」

一方、メルカリは同日、このアカウントと「はれのひ」との関連について「現時点でそのような事実は確認されておりません」とのコメントを発表。

「法人利用の疑いがある」ため、一時的に非公開にした。現在、商品の入手先やアカウントの本人確認をしているという。

訂正

広報担当者による発言で「アプリ登録の際に、身分証で本人確認をすることになっています」と記していましたが、「身分証で、本人確認をされている方です」の誤りでした。本人確認は一部の利用者に求められるものでした。訂正します。

最終更新:1/10(水) 20:43
BuzzFeed Japan