ここから本文です

豪州の2018年海上貿易量 鉄鉱石、初の16億トンへ

1/10(水) 12:06配信

日刊産業新聞

 豪州当局が8日発表した見通しによると、2018年の鉄鉱石の海上貿易量は前年比2・0%伸び、16億400万トンと初の16億トンに達する。原料炭は2・3%増の3億1500万トンと2年ぶりに増える。中国の輸入は伸び悩むが日韓、欧州など主要国・地域で需要が伸びる。19年は鉄鉱石が1・6%増、原料炭が4・5%増の見通し。単価は17年を直近のピークに鉄鉱石、原料炭ともに18、19年ともに下げると見ており、需要の伸びの鈍化と供給増を主要因に需給は緩和に向かうようだ。

最終更新:1/10(水) 12:06
日刊産業新聞