ここから本文です

おしゃれがもっと楽しくなる必読ファッション本5選

1/10(水) 22:10配信

ELLEgirl

見て楽しい、飾ってうれしいファッション本で、2018年のおしゃれ初め! エディターがリコメンドする厳選5冊をピックアップ。

マンガ好きエディターが推薦!ガールがいま読むべき7冊

『Brigitte Bardot: My Life in Fashion』

アンリ・ジョン・サルヴァ(著)

永遠のパリジェンヌにしてスタイルアイコン、ブリジット・バルドーのファッションを、時系列順に追った写真集。バレリーナシューズを履いたコケティッシュなスタイルから、「ディオール」や「バルマン」でドレスアップした姿まで、色あせないバルドースタイルを思う存分堪能できる。

『Fashion in Film』

クリストファー・ラバティ(著)

『ティファニーで朝食を』『アニー・ホール』といった往年の名作から、『プラダを着た悪魔』『華麗なるギャツビー』といった近年のファッション映画まで、華やかな映画衣裳をブランド別に紹介した一冊。ユベール・ド・ジバンシィのドレスを着た、オードリー・ヘップバーンの表紙が印象的。

『Shoes, Shoes, Shoes』

アンディ・ウォーホル(著)

ファインアートの世界で活躍する以前、『ハーパース・バザー』や『ヴォーグ』など雑誌や広告を舞台に、売れっ子イラストレーターとして活躍していたアンディ・ウォーホル。『Shoes, Shoes, Shoes』は、タイトル通りシューズのイラストのみを集めたファッショナブルな1冊。味わい深いタッチで描かれた鮮やかなシューズのイラストに、おしゃれ心が掻き立てられる!

『人生を変えるクローゼットの作り方 あなたが素敵に見えないのは、その服のせい』

ベティ・ホールブライシュ(著)

NYの高級デパート「バーグドルフ・グッドマン」で90歳にして現役、そして伝説のパーソナルショッパーとして活躍する、ベティ・ホールブライシュ。波乱万丈な人生を送ってきた彼女のメッセージは、ウィットに富んでとびきりエネルギッシュ! 読み終わった後、クローゼットだけじゃなく、人生をも変えるほどのパワーに満たされるはず。

『Avedon Fashion 1944-2000』

キャロル・スクワイアーズ(著)、ビンス・アレッティ(著)、フィリップ・ガーナー(著)、ウィリス・ハートショーン(著)、リチャード・アヴェドン(写真)

20世紀の偉大なフォトグラファー、リチャード・アヴェドンによる伝説的なファッション写真の総集編。盟友オードリー・ヘップバーンのとびきりスタイリッシュな写真や、「ディオール」を着たモデルの“ジーン・シュリンプトン”など、今もなおモード史に大きな影響を与え続ける写真の数々はどれも必見。角度によってジーン・シュリンプトンがウインクして見えるカバーの写真は、あまりにも有名。

最終更新:1/10(水) 22:10
ELLEgirl