ここから本文です

大量の振り袖 メルカリに出品

1/10(水) 21:00配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

振り袖などが、成人式に間に合わない新成人が相次いだ問題で、フリーマーケットアプリの「メルカリ」に、大量の振り袖などが出品されていたことがわかった。
メルカリに出品されていたのは、振り袖や帯、草履など70点以上。
メルカリは、振り袖レンタル業者「はれのひ」が営業停止し、新成人が振り袖を着られなくなったトラブルとの関連を調べている。
商品は、2カ月ほど前から出品され、買い手がついていたものもあった。
メルカリは、「利用規約違反の疑いがあり、出品中の商品を非公開にした」とコメントしている。
また、ほかのフリマアプリでも、振り袖などの大量出品が見つかっている。
今回のトラブルとの関連性は、わかっていない。
一方、この問題で、「はれのひ」は、2020年の成人式の分まで割引キャンペーンとして、振り袖などの購入を募っていたことがわかった。
「はれのひ」は、早期特典で、1年後の2019年や2年後の2020年の成人式の対象者には、6万5,000円相当を割り引くとして、振り袖のレンタルや購入を、ウェブサイトなどで募っていた。
実際に、神奈川・横浜市の女性は、2019年の成人式用の振り袖の購入代などとして、40万円を支払ったものの、「はれのひ」と連絡が取れなくなっている。
警察には、これまでに600件以上の被害相談が寄せられていて、警察は、詐欺の疑いも視野に捜査を始めている。

最終更新:1/10(水) 21:00
ホウドウキョク