ここから本文です

会社員に殴る蹴るの暴行、車に押し込み25時間監禁 容疑で暴力団組員ら逮捕 金銭トラブルか/県警

1/10(水) 22:44配信

埼玉新聞

 埼玉県戸田市で男性を車に監禁して暴行を加えたとして暴力団組員の男らが逮捕された事件で、県警捜査4課と蕨署の合同捜査班は10日までに、逮捕監禁致傷の疑いで、住所不定、指定暴力団極東会系組員の無職の男(31)ら男2人=生命身体加害略取罪などで起訴=を逮捕し、さいたま地検に送検、他に20代の男3人を生命身体加害略取、逮捕監禁、傷害の疑いで逮捕した。

 逮捕、送検容疑は昨年8月1日午後9時55分ごろ、戸田市戸田の路上で、さいたま市の男性会社員(37)の顔を殴る蹴るなどの暴行を加え、乗用車に押し込んで約25時間監禁し、約1~2週間のけがを負わせた疑い。

 県警は昨年11月、逮捕監禁致傷の疑いで、同組員の露天商の男(23)=生命身体加害略取罪などで起訴=ら男3人を逮捕。同課によると、これまでに逮捕された計8人の男と男性の間で金銭トラブルがあったとみられる。

最終更新:1/11(木) 3:38
埼玉新聞