ここから本文です

大山金属グループ、新工場が本格営業開始

1/10(水) 13:28配信

日刊産業新聞

大分地区で金属スクラップおよび各種産業廃棄物の加工処理を手掛ける総合リサイクル業の大山金属グループは2014年に80周年記念事業として大分市海原専用工業地域に40年ぶりの新工場建設を完了し、移転集約。計画から環境アセス、事業承認、建設、稼働まで足かけ5年を掛けてハード・ソフト両面を整備し、このほど本格営業に至った。

最終更新:1/10(水) 13:28
日刊産業新聞