ここから本文です

抜いたら死ぬ伝説の植物「マンドラゴラ」が開花!実は「ポテチみたいな香りがします」

1/10(水) 20:10配信

ホウドウキョク

ヒト型をした「根」を地面から引き抜くと大きな悲鳴を上げ、聞いた者は命を落とす――

そんな伝説のある植物「マンドラゴラ」が、兵庫県南あわじ市にある農業公園「淡路ファームパーク イングランドの丘」でキレイな花をつけている。

【画像】マンドラゴラの「根っこ」。ヒト型に見える?

マンドラゴラのステータスは…

マンドラゴラと言えばハリーポッターなど、ファンタジーの世界では薬草としておなじみ。
採取するときは悲鳴を聞かないよう、長いロープで声が聞こえないほど離れた場所から引き抜くとか、犬に抜かせるとかいろいろな逸話があるようだ。

一方、現実世界のマンドラゴラは、もともと地中海地方に自生するナス科マンドラゴラ属の多年草。

ヒト型に見えるという独特な形の「根」や「葉」に強い毒があり、科学が進歩する以前の世界では本当に薬として使われていたこともあるそうだ。しかし、大量に摂取すると死亡することもあるらしい。

同施設はなぜそんな恐ろしいもの育てているのだろうか?

マンドラゴラを「コアラ館」で展示する謎

「イングランドの丘」の公式Twitterによると、マンドラゴラが開花したのは今回が初めて。去年12月19日に花が咲き、21日からはなぜか「コアラ館」で展示しているという。

「イングランドの丘」はもしかしたら、かわいいコアラを見にきた人々をビックリさせるつもりなのか?そもそもなぜ、マンドラゴラがあるのか? 担当者に聞いてみた。

マンドラゴラはポテチの香りがします

ホウドウキョク:
花はどれだけ咲いたのか?

担当者:
これまで合計「9りん」咲いて、今はつぼみが5つほど残っている状態です。あと10日か2週間ぐらいはマンドラゴラの花をお楽しみいただけると思います。

ホウドウキョク:
花はどんなにおいがするのか?

担当者:
実は、花はそんなににおいません。でも、葉っぱからコンソメ味のポテトチップスみたいな強烈なにおいがします。美味しそうなにおいです。

ホウドウキョク:
マンドラゴラは、どんな「根っこ」をしているのか?

担当者:
5年ぐらい前に、植え替えをしたときの写真を公開しています。

ホウドウキョク:
毒の影響はなかったのか?

担当者:
食べなければ大丈夫だと思います。それより、マンドラゴラは1株しかないので、気を付けて植え替えを行いました。

1/2ページ

最終更新:1/10(水) 20:10
ホウドウキョク