ここから本文です

ハンドペイントされたメッシの芸術的なスパイク

1/10(水) 19:00配信

SPORT.es

レオ・メッシがアイドルなのは誰も否定できないだろう。また、メッシが最も愛され、賞賛されている選手だということも間違いないだろう。そして、実際にそれはパラグアイ人アーティストのリリ・カンテロによって証明されており、ハンドペイントされたスパイクをメッシに捧げている。

【バルサMFアンドレ・ゴメス、出場機会求めて今冬の移籍を懇願】

リリ・カンテロはメッシの家族の写真、ニューウェルズ・オールドボーイズ時代の写真スパイクにデザインしている。また、FCバルセロナとアルゼンチン代表でのキャリアも描いている。

さらに、妻アントネッラとの間に設けた息子2人のチアゴとマテオの名前も刻まれている。

なお、リリ・カンテロがこのようにスパイクをカスタマイズするのは初めてではなく、パオロ・ゲレーロやロケ・サンタ・クルスのスパイクにも同じようしている。

リリ・カンテロは、「すべてのスパイクは真っ白なキャンバスのようだ。そして、デザインを創造する余地があり、手で装飾し、ただの靴を選手、チーム、国のアイデンティティーを表現する芸術作品にしている」と『cambiodecamiseta.com』のインタビューに応えている。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:1/10(水) 19:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報