ここから本文です

V2富士通、ファン祝福 アメフット日本選手権

1/10(水) 7:15配信

カナロコ by 神奈川新聞

 アメリカンフットボール日本選手権(第71回ライスボウル)で連覇を遂げた富士通フロンティアーズの優勝祝勝会(川崎市主催)が9日、川崎駅東口の川崎ルフロンで開かれ、詰め掛けたファンや市民の温かな拍手と歓声に包まれた。

 2年連続で最優秀選手賞に輝いたQBコービー・キャメロン選手、レシーブを連発し優勝を引き寄せた中村輝晃クラーク選手をはじめ、選手・スタッフ計16人が登場。福田紀彦市長からスポーツ特別賞のガラス製記念品などが贈られたほか、各選手が紹介された。

 3連覇を期待する市長から「最高のプレゼントでした。来季も強さを市民に、日本中に届けて」と言葉を送られると、主将の宜本潤平選手が「来年も3連覇の報告をこの場でできるよう頑張ります」と約束した。

 同チームは、高津区下野毛のグラウンドを拠点に活動。昨年12月に社会人日本一を決めるジャパンエックスボウルで優勝し、今月3日のライスボウルでは学生王者の日大を37-9で破った。