ここから本文です

『X‐ファイル』、スカリー役ジリアン・アンダーソンはシーズン11で最後

1/10(水) 19:30配信

クランクイン!

 2016年に15年ぶりに復活し、シーズン10となる『X‐ファイル 2016』が全米放送された人気SF海外ドラマ『X‐ファイル』シリーズ。アメリカではシーズン11が3日(現地時間)に初放送されたが、ダナ・スカリー役の女優ジリアン・アンダーソンはシーズン11で最後にする決意を変えていないという。

【関連】『X‐ファイル 2016』フォトギャラリー


 昨年10月にシーズン11で出演が最後になることをほのめかしていたジリアン。TV Insiderとのインタビューで、「私は初めからこれが最後になると言っていたわ。私が言ったことに人々が(ショックの)反応を見せたことに、ちょっと驚いちゃったわ。だって私の理解では、もともと単独のシーズンになるはずだったでしょ」と、シーズン11自体が予定外であったことを説明した。

 ジリアンの続投がないと、『X‐ファイル』はシーズン11が最後になることがほぼ確実だ。企画・製作総指揮・監督を務めるシリーズの立役者クリス・カーターはColliderとのインタビューで、「僕にとって『X‐ファイル』はモルダーとスカリーの話だ。スカリーなしに、シリーズを続ける気はない。それは僕の『X‐ファイル』ではないからね」と、モルダーとスカリーの二人が揃わなければ、物語が続行することはないと断言している。

 シーズン10は6話構成だったが、シーズン11は10話構成となっている。カーターはシーズンフィナーレにオープンエンドの結末を用意していると伝えられていたが、果たしてシリーズはどのような道をたどるのか。日本でのリリースが待たれるところだ。

最終更新:1/10(水) 19:30
クランクイン!