ここから本文です

勝海舟の掛け軸 ご覧あれ 世界一かわいい美術館で企画展

1/10(水) 21:55配信

北日本新聞

 富山市水橋伊勢屋の私設美術館「世界一かわいい美術館」(浅井小夜子理事長)で、企画展「日本の美 雪月から待春」が開かれている。3月21日まで。

 日本画や掛け軸39点を展示しており、五重塔に雪がちらつく様子を描いた池田遙邨(ようそん)の「醍醐春雪(だいごしゅんせつ)」などが並ぶ。水橋神社が所蔵する、室町時代の刀や勝海舟直筆の掛け軸も特別に展示され、来館者は一点一点じっくりと眺めていた。

 午前10時から午後4時半まで、3月は午後5時まで開館する。北日本新聞社後援。

北日本新聞社

最終更新:1/10(水) 21:55
北日本新聞