ここから本文です

J2復帰の栃木、横浜FCから34歳DF西河を期限付き移籍で獲得

1/10(水) 12:55配信

ゲキサカ

 J2復帰の栃木SCは10日、横浜FCのDF西河翔吾(34)が期限付き移籍で加入することを発表した。移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。契約により、横浜FCと対戦する全ての公式戦に出場できない。

 これまでJリーグ通算325試合出場と経験豊富な西河は栃木のクラブ公式サイトを通じ、「栃木SCのために全力で戦います。皆さまどうぞよろしくお願いいたします」とコメント。また、横浜FCに向けては「2年間本当にお世話になりました。どんな時も熱いご声援をいただき、ありがとうございました。また皆さんにお会い出来るのを楽しみにしています」と感謝を伝えている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DF西河翔吾
(にしかわ・しょうご)
■生年月日
1983年7月1日(34歳)
■身長/体重
182cm/77kg
■出身地
広島県
■経歴
沼田高-広島修道大-広島-徳島-広島-徳島-広島-徳島-広島-山形-広島-山形-横浜FC
■出場歴
J1リーグ:90試合4得点
J2リーグ:235試合11得点
カップ戦:13試合

最終更新:1/10(水) 14:20
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報