ここから本文です

“内定取り下げ”のトラブルから1年、琉球MF名倉巧が契約更新…プロ1年目は22試合4得点

1/10(水) 14:04配信

ゲキサカ

 FC琉球は10日、MF名倉巧(19)と2018年シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

 昨年1月20日に琉球への新加入内定が発表された名倉は、クラブ側の契約までの手続きや確認不足などの不備により、5日後に加入内定が一旦取り下げとなったが、3月30日に加入が正式決定。専修大に通いながら琉球でプレーし、2017年シーズンはJ3リーグ戦22試合で4得点をマークした。

 プロ2年目に臨む名倉はクラブ公式サイトを通じ、「昨シーズンは熱い応援ありがとうございました。J2昇格の目標に向けて精一杯頑張ります!今シーズンもFC琉球をよろしくお願いします!」とコメントしている。

最終更新:1/10(水) 14:18
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合