ここから本文です

GKタンドウ・ベラピとFWドラガン・ムルジャが湘南退団へ

1/10(水) 15:30配信

ゲキサカ

 湘南ベルマーレは10日、GKタンドウ・ベラピ(30)とFWドラガン・ムルジャ(33)が契約満了により2017シーズンをもって退団することを発表した。

 元オーストラリア代表のベラピは、2016年に加入したが、昨季の出場はなかった。クラブ公式サイトを通じ、「このクラブでは素晴らしい経験をすることができ、また湘南の街での2年間を楽しく過ごすことができました。2018シーズンも、湘南ベルマーレにとって最高のシーズンとなることを祈っています」と別れの言葉を述べた。

 また、昨年大宮から加入したムルジャは、J2リーグ10試合1得点を記録。「2017シーズン、湘南ベルマーレというクラブの一員としてJ2優勝を果たせたことを大変嬉しく思っています。クラブとサポーターの皆さんには感謝の思いしかありません。本当にありがとうございました」とコメントしている。

最終更新:1/10(水) 15:30
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報