ここから本文です

イタンジ、仮想通貨で不動産売買ができる「HEYAZINE COIN」開始

1/10(水) 10:30配信

CNET Japan

 不動産テック企業のイタンジは1月10日、仮想通貨で不動産の売買ができるサービス「HEYAZINE COIN(ヘヤジンコイン)」を開始したと発表した。

 HEYAZINE COINは、仮想通貨ビットコインを使用し、不動産を売買できるサービス。物件の売買代金のほか、仲介手数料、諸経費もビットコインで決済できる。

 仮想通貨相場と不動産市場のデータから構築した独自の価格決定アルゴリズムによって、最適な価格を提案。サービスサイト内では、日本円価格とともにビットコイン価格を表記している。

 現在取り扱い物件は「日神パレス板橋本町第三」「メゾン・ド・ヴィレ茅場町」など7物件を用意。9月までに、物件掲載数1000件、取引数300件を目指す。

最終更新:1/10(水) 10:59
CNET Japan