ここから本文です

中国:クリーンエネルギーで世界をリードへ、昨年の投資急増

1/10(水) 15:57配信

Bloomberg

中国はこのままいけばクリーンエネルギー関連の建設や資金調達で世界をリードすることになりそうだ。中国勢による海外での合弁事業・企業買収への投資は昨年、過去最高を記録した。

エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)が10日公表した報告書によると、世界最大のエネルギー消費国である中国が2017年に大規模な国際クリーンエネルギープロジェクトや企業の合併・買収(M&A)に投じた資金は440億ドル(約4兆9400億円)と、前年から38%近く増加。同国の一帯一路の取り組みが太陽光関連輸出を80億ドル規模に押し上げ、エネルギー貯蔵といった新興セクターへの足掛かりを提供している。

同報告書は、「再生可能エネルギーへの世界的なシフトが勢いを増し、蓄電や電気自動車の技術に弾みが付く中で、中国は今世紀の今後数十年でこうしたセクターで世界を席巻する準備を進めている」と指摘した。

原題:China Seen Set to Dominate Clean Energy on Investment Surge (1)(抜粋)

Feifei Shen

最終更新:1/10(水) 15:57
Bloomberg