ここから本文です

重賞2勝のアルバートドックが引退、イタリアで種牡馬に

1/11(木) 9:30配信

netkeiba.com

 JRAは10日、重賞2勝馬・アルバートドック(牡6、栗東・須貝尚介厩舎)が、1月10日付で競走馬登録を抹消したと発表した。通算成績は18戦5勝。重賞勝利は2016年の小倉大賞典(GIII・芝1800m)と七夕賞(GIII・芝2000m)。また、この年は「サマー2000シリーズ」のチャンピオンにも輝いた。

【写真】アルバートドックこれまでの軌跡

 アルバートドックは、父ディープインパクト、母ゴールデンドックエー、その父Unusual Heatという血統。今後はイタリアで種牡馬となる予定。

最終更新:1/11(木) 9:30
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ