ここから本文です

米11月の卸売在庫0.8%増、在庫日数3年ぶり低水準

1/11(木) 1:29配信

ロイター

[ワシントン 10日 ロイター] - 米商務省が発表した昨年11月の卸売在庫は前月比0.8%増加し、速報段階の0.7%増から小幅上方修正された。市場予想の0.7%増も上回った。前月の卸売在庫は0.4%減。

国内総生産(GDP)算出に利用される、自動車を除いた卸売在庫は0.8%増加。第3・四半期のGDP成長率は年率3.2%だったが、このうち在庫投資の寄与度は約0.8%ポイントだった。

卸売在庫の内訳では、自動車が0.7%増と前月の0.7%減から持ち直したほか、石油、機械、電気製品も伸びた。

卸売売上高は前月比1.5%増と、前月の0.8%増から拡大。自動車の売上高は1.2%増。前月は3.4%増だった。

11月の売り上げペースで在庫を使い切るのに必要な期間は1.24カ月と、前月の1.25カ月から縮小し、2014年11月以降で最短となった。

最終更新:1/18(木) 16:57
ロイター