ここから本文です

「カボチャ騒動」からどうなった? くっついては離れを繰り返した岡田&田畑の結婚

1/11(木) 16:56配信

夕刊フジ

 今年の元日に結婚したことを発表した俳優の岡田義徳(40)と田畑智子(37)。2人は2015年11月に田畑が自殺未遂と報じられた“カボチャ騒動”が記憶に新しいが、くっついては離れを繰り返し、なかなか結婚までたどり着かないカップルだった。

 9日、田畑の所属事務所が発表。連名の手書きのメッセージ文で「力を合わせて支え合い、幸せな家庭を築きたい」とコメントした。

 “カボチャ騒動”とは2015年11月、田畑が岡田のマンションで左手首を切り、病院に搬送されたことで自殺未遂と報じられた事件。田畑サイドは「料理中、カボチャを切っていたら手が滑った」と説明し、自殺未遂を否定している。

 「2人は直後に別れたが、17年には再びよりを戻している。交際を始めたころから、くっついては離れを繰り返しており、田畑もたびたび不安定になっていたそうです」と芸能関係者。

 岡田は昨年9月、大手事務所を独立し、個人事務所を設立したことで結婚間近とみられていた。

最終更新:1/11(木) 16:56
夕刊フジ