ここから本文です

静岡で賀詞交歓会 県広告協会と県広告業協会

1/11(木) 7:45配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 静岡県広告協会(会長・大石剛静岡新聞社・静岡放送社長)と県広告業協会(理事長・鈴川辰男電通東日本静岡支社長)は10日、合同の賀詞交歓会を静岡市葵区で開き、広告を通した地域経済の活性化を誓った。

 あいさつした県広告協会の北沢晴樹副会長は、2019年に控えた大型観光企画・デスティネーションキャンペーンやラグビーワールドカップ、20年東京五輪などに言及。「静岡の存在価値を全国にアピールするチャンス。飛躍のばねにして静岡を元気にしていきたい」と述べた。

 鈴川理事長は「直接的な地域貢献は難しくても、仕事を通じて間接的に経済発展に貢献できる」と述べ、出席者に理解と協力を求めた。

 両協会合同の賀詞交歓会は04年に始まり、今回で15回目。県内の広告主やメディア、制作会社など広告に携わる関係者約250人が出席した。

静岡新聞社