ここから本文です

オプラ・ウィンフリー、大統領選出馬検討していない 親友が証言

1/11(木) 9:24配信

シネマトゥデイ

[ワシントン 9日 ロイター] - 米女優でテレビ司会者やプロデューサーとしても活動するオプラ・ウィンフリーさん(63)は、2020年の大統領選出馬に「興味をそそられている」が、現時点では出馬を検討していないという。親友のテレビ司会者、ゲール・キングさんが9日、明らかにした。

【写真】女優たちがセクハラに抗議!ゴールデン・グローブ賞で黒いドレス

 ウィンフリーさんは、ゴールデン・グローブ賞の授賞式で行ったスピーチでにわかに出馬の可能性が取りざたされはじめた。8日には、CNNがウィンフリーさんと親しい2人の友人の発言として、出馬を前向きに検討していると報じていた。

 キングさんはCBSの番組で、出馬に関心がないというこれまでのウィンフリーさんの姿勢に変更はないと述べた。

 一方、トランプ大統領は、ホワイトハウスで議員らと懇談した際、記者団の質問に答え、「オプラが出れば倒す。オプラをよく知っており、好きだ。出馬はしないと思う」と語った。

画像:(2018年 ロイター/Lucy Nicholson )

最終更新:1/11(木) 9:24
シネマトゥデイ