ここから本文です

米、NAFTA離脱表明か=カナダが警戒―ロイター報道

1/11(木) 6:37配信

時事通信

 【ワシントン時事】ロイター通信によると、カナダ政府当局者は10日、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)離脱を表明するとの確信を強めていると語った。

 今月下旬に開く再交渉の第6回会合に合わせ、トランプ氏が表明するとみているという。

 トランプ氏は1994年に発効したNAFTAの見直しを要求。米政権は自国製自動車部品の使用拡大などの提案が通らなければ、協定を離脱する構えを示した。結果次第では、北米広域に拠点を展開する日本の自動車メーカーは事業戦略の抜本的な見直しを迫られる。

 ロイターによると、カナダ政府当局者はトランプ氏が離脱表明しても「交渉戦術」であり、米議会が承認するか疑わしいと指摘。カナダは再交渉の継続を試みると説明した。一方、メキシコ政府当局者は米国が離脱表明すれば、再交渉を打ち切ると語った。 

最終更新:1/11(木) 11:49
時事通信