ここから本文です

「宇宙戦艦ヤマト2202 第四章『天命篇』」予告編、満を持して宿敵デスラーが本格登場

1/11(木) 17:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 2018年1月27日から全国公開される「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章『天命篇』」の劇場予告編が公開された(https://youtu.be/F-c3JjJPrmc)。60秒の同予告編では、破滅ミサイルを擁するゴーランド艦隊と宇宙戦艦ヤマトの激突、透子とキーマンの暗躍などがトピック。さらに、かつてヤマトの前に立ちふさがった大ガミラス帝国の元総統アベルト・デスラーが、必殺のデスラー砲を発射するシーンも収録されている。

 「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」は、2012~13年に放送されたテレビシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、1978年の劇場版「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」をベースに、新たなヤマトの旅路を描く。第4章となる今作は、第11~14話の計4話で構成。艦内で浮上したスパイ疑惑などのトラブルを乗り越え、テレザートへと到達した古代進たちの前に、ゴーランドやサバイバル、そして最大のライバルであるデスラーが姿を現す。

 収録を終えたキャストからのコメントも公開された。主人公・古代役の小野大輔は「し烈を極めるガトランティスとの戦闘。動き始めるデスラー。ヤマトが背負う宿命。困難な旅も『全員で背負う』ことで乗り越えてこられたと感じています。熱いです。お見逃しなく」とアピール。デスラー役の山寺宏一は「憧れの『宇宙戦艦ヤマト』で、憧れの『デスラー』を演じることはプレッシャー以外の何物でもなかった『2199』。今回もプレッシャーは同様ですが、これまで描かれることのなかったデスラーの過去や内面も描かれると聞き、武者震いが止まりません! 繊細かつ大胆に演じたいと思います」と、満を持してデスラーが本格登場するにあたっての意気込みを語っている。

最終更新:1/12(金) 10:30
映画.com