ここから本文です

(限界を超える 平昌五輪:上)カーリング、氷の外の闘い

1/11(木) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 「氷上のチェス」とも呼ばれるカーリング=キーワード。平昌冬季五輪で、日本チームは長野五輪以来20年ぶりに男女同時出場する。選手の腕とともに勝敗のカギを握るのが、ストーンの配置などの作戦だ。セオリーを超える作戦の立案に人工知能(AI)を活用しようとする研究が進む。

 ■アプリに試合記録、検索も
 昨年12月に長野県軽井沢町で開かれた軽井沢国際カーリング選手権大会。五輪男子代表のSC軽井沢クラブと女子代表のLS北見に加え、スイスやスウェーデン、韓国代表なども参加した前哨戦だ。
 氷上を滑るストーンの進路を選手がブラシで懸命にこする。……本文:2,910文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社