ここから本文です

〔大雪警戒〕新潟県で24時間70cm超の降雪 週末にかけて日本海側を中心に大雪(1/11)

1/11(木) 16:55配信

レスキューナウニュース

日本付近では強い冬型の気圧配置が続くため、北日本から西日本ではあさって13日にかけて日本海側を中心に大雪となる見込みです。気象庁は、11日16:30、「大雪に関する全般気象情報 第11号」を発表し、大雪や路面凍結による交通障害、なだれに警戒・注意を、また北海道地方では暴風雪に、北陸地方では高波にも警戒するよう呼びかけています。

現在、北日本から西日本にかけての日本海側では、降雪が強まり大雪となっています。新潟県津川ではきょう16:00までの24時間降雪量が70cmを超え、東北地方や中国地方でも50cmを超えている所があります。引き続きあさって13日にかけて日本海側を中心に大雪となる所があるでしょう。

■気象概況
【24時間降雪量】(~11日16:00)   
・新潟県  津川    74cm
・広島県  大朝    54cm
・山形県  櫛引    50cm
・新潟県  長岡    48cm
・広島県  八幡    48cm
・石川県  白山河内  46cm
・島根県  瑞穂    46cm
・山形県  狩川    43cm

■今後の見通し
【予想24時間降雪量】(~12日18:00)
・70cm 北陸地方
・50cm 北海道地方、近畿地方
・40cm 東海地方、中国地方
・30cm 東北地方、関東甲信地方
・20cm 九州北部地方
・15cm 九州南部、四国地方
※13日にかけて降雪量が多くなるところがある見込み

また、低気圧の通過に伴い、北海道地方ではきょう11日夜のはじめ頃にかけて、雷を伴った非常に強い風の吹くところがあるでしょう。北陸地方でもあす12日にかけて、海はしけとなる予想です。

【予想最大瞬間風速】(~12日)
・35m/s 北海道地方

【波の高さ】(~12日)
・5m 北陸地方

■防災事項
・警戒:暴風雪、高波
・警戒・注意:大雪や路面凍結による交通障害、なだれ

レスキューナウ