ここから本文です

“復調気配”矢口真里 今年の抱負は「民放、地方局、ネット全て充実させたい」

1/11(木) 13:48配信

東スポWeb

 タレントの矢口真里(34)が、9日に放送されたAbemaTV「矢口真里の火曜The NIGHT」で今年の抱負を語った。 

 番組は、矢口とお笑い芸人・元「巨匠」の岡野陽一(36)が、さまざまなテーマで2時間しゃべり倒す生トークバラエティー。この日はゲストにタレントの手島優(35)らが登場した。

 番組冒頭のトークではそれぞれの年末年始の過ごし方が話題に。年越しから休まず仕事をしている岡野に対し、矢口は「(彼氏と)温泉に行きました。1泊2日でぜいたくな温泉だった」と結婚が取りざたされている恋人との旅行を振り返った。

 続いて、矢口は今年の抱負を発表。昨年は初めて音楽フェスをプロデュースするなど、スキャンダルからの“復調気配”を見せているが「もちろん充実した一年にしたい。民放さんも地方局もネットも全て充実させたい」と全開宣言した。

 一方のプライベートでは「いろいろ騒がれてはいますが、落ち着けばいいなと思っています」と意味深発言。岡野に「落ち着けばいいっていうのは、そういうことですかね?」と突っ込まれると「そういうことですね」と真剣な表情で再婚の可能性をにおわせた。

最終更新:1/11(木) 13:48
東スポWeb