ここから本文です

「ウォーキング・デッド」原作者、スマホ向けRPG「サマナーズ・ウォー」を映画化

1/11(木) 22:45配信

映画.com

 [映画.com ニュース]米人気テレビドラマ「ウォーキング・デッド」原作者のロバート・カークマンがiPhone、Android向けのスマホゲーム「サマナーズ・ウォー」のメディアミックスで協力することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

 「サマナーズ・ウォー」は、召喚士となって自分とともに戦ってくれるモンスターを育成し、バトルに挑む戦略ゲーム。2014年6月の発売開始から、すでに世界で8000万ダウンロードされている。

 同ゲームを開発した韓国企業のCom2Usは、「サマナーズ・ウォー」を別のメディアに拡大するために、カークマン率いるスカイバウンド・エンタテインメントとパートナー契約を締結。ゲーム以外の「サマナーズ・ウォー」ユニバースの確立に向けて、スカイバウンドを共同で設立したカークマンとデビッド・アルパート最高経営責任者、さらに「スター・ウォーズ クローン・ウォーズ」の映画プロデューサー、キャサリン・ワインダーが企画開発を行っていくという。

 ちなみに、スカイバウンド・エンタテインメントはカークマンが手がけるコミックの出版とともに、「ウォーキング・デッド」「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド」「Outcast」といったカークマン原作のテレビドラマを制作している。

最終更新:1/11(木) 22:45
映画.com