ここから本文です

掛川、事前キャンプ地に 東京五輪・台湾アーチェリー

1/11(木) 8:36配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 掛川市は10日、同市の「つま恋リゾート彩の郷」が台湾の東京五輪代表選手の事前キャンプ地に決まったと発表した。22日に台湾アーチェリー協会の役員が同市役所を訪れ、市側と覚書を締結するほか、施設を視察する。

 台湾はリオ五輪で銅メダルを獲得するなどアーチェリーの強豪。東京五輪でも出場が有力視されている。2015、16年に大学生と高校生の代表選手がつま恋で強化合宿を行い、施設や練習環境を高く評価していた。

 松井三郎市長は「選手が素晴らしい成績を挙げられるよう市も支援したい。これを機に観光や文化、経済での交流につなげたい」と話した。同市はビーチバレーとトランポリンの事前キャンプ誘致も進めている。

静岡新聞社