ここから本文です

〔ロンドン外為〕円、111円台後半(11日午前9時)

1/11(木) 18:30配信

時事通信

 【ロンドン時事】11日朝方のロンドン外国為替市場では、中国政府筋が米国債購入減額報道を否定したことを受けたドルの買い戻しが続き、円相場は1ドル=111円台後半に軟化している。午前9時現在は111円70~80銭と、前日午後4時(111円30~40銭)比40銭の円安・ドル高。
 ユーロの対ドル相場は午前9時現在1ユーロ=1.1935~1945ドル(前日午後4時は1.1975~1985ドル)に下落。対円では同133円35~45銭(133円35~45銭)と横ばい。

最終更新:1/11(木) 20:26
時事通信