ここから本文です

米韓首脳、南北閣僚級会談に関して電話会談…“米朝対話”に繋がる可能性を示唆

1/11(木) 11:29配信

WoW!Korea

10日、米韓首脳は前日(9日)の南北閣僚級会談に関する意見を共有する一方、南北対話が今後の朝鮮半島における非核化に向けた“米朝対話”に繋がる可能性があると見て、準備していくことで一致した。

 ユン・ヨンチャン大統領府国民疎通首席はこの日、書面ブリーフィングを通じて文在寅(ムン・ジェイン)大統領が当日夜10時頃から約30分間、トランプ米大統領と電話会談をおこない、こうした対話をしたと明らかにした。ユン主席は「文大統領がトランプ大統領に南北会談について説明し、韓米共助をより一層強化することで合意した」と伝えた。

 続けて「両首脳は南北対話が北朝鮮の平昌(ピョンチャン)五輪参加を超え、自然と朝鮮半島非核化に向けた米・北朝鮮間の対話まで続く可能性があると見据え、今後、南北間の会談進行状況を緊密に協議するこことなった」と述べた。

最終更新:1/11(木) 11:29
WoW!Korea