ここから本文です

中日・京田が同じ戌年生まれの一般女性と結婚「男のケジメつけました」

1/11(木) 16:44配信

東スポWeb

 昨季のセ・リーグ新人王に輝いた中日・京田陽太内野手(23)が大安の11日に結婚した。

 お相手は同い年で東京都出身の元会社員・葉月さんで4年余りの交際を実らせてゴールイン。ともに戌年生まれで1並びにこだわり、1月11日、午前11時11分に婚姻届を提出した。

 京田が日大1年の時、知人の紹介で葉月さんと知り合って意気投合。東京と名古屋の遠距離恋愛を乗り越え、昨年11月から名古屋市内で同居生活をスタートさせた。結婚式は今季終了後に挙げる予定。

 ナゴヤ球場での自主トレの合い間に報道陣に結婚報告した京田は「いい時も悪い時もずっとそばにいてくれた。一つの節目というか、男としてのケジメをつけました」とキッパリ。「家に帰って『お帰り』と言われるのは新鮮です。ご飯を作るのも最初は苦手と言っていたけど、毎日違うメニューを出してくれて楽しみ。気を使わなくていいというか、一緒にいて楽。僕の心を読まれている感じがする」とノロケまくった。

「野球の話は全くしない」と言う京田だが、昨年7月に11試合連続安打がストップした際は葉月さんから「何してるの?! 途切れちゃったじゃん!」と突っ込みを入れられたと明かす。新妻の“尻叩き”があれば、京田に2年目のジンクスは関係ない!?

最終更新:1/11(木) 16:44
東スポWeb