ここから本文です

<劇場版 マジンガーZ / INFINITY>必殺技連発の圧巻のバトルシーン! 熱い人間ドラマも

1/12(金) 18:30配信

まんたんウェブ

 1970年代を中心に人気を集めたロボットアニメ「マジンガーZ」の新作劇場版アニメ「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」(志水淳児監督)が13日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開される。マジンガーZや光子力研究所の仲間によって平和を取り戻してから10年後が舞台。謎の復活を遂げた宿敵のDr.ヘルと主人公・兜甲児らの戦いが描かれる。

【動画】「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」予告編 新キャラクターも

 「マジンガーZ」は、地球の平和を守るため、主人公・兜甲児がスーパーロボット「マジンガーZ」を操り、世界征服をたくらむ悪の天才科学者Dr.ヘルが作り出した機械獣軍団と戦う姿が描かれた。永井豪さんのマンガが72年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載開始。テレビアニメが72~74年に放送された。

 新作「INFINITY」は、70年代に放送されたテレビアニメの10年後の世界が舞台。パイロットを離れ科学者となっていた兜甲児はある日、富士山の地中に埋まった超巨大遺跡インフィニティと、そこから現れた謎の生命体リサに遭遇する。時を同じくして謎の復活を遂げたDr.ヘルは、無限の可能性を秘めるインフィニティで、野望を完遂しようとしていた。絶体絶命の危機に、伝説のパイロット・兜甲児がマジンガーZと共に再び立ち上がる……という展開。

 森久保祥太郎さんが兜甲児の声優を務め、甲児の恋人の弓さやか役で茅野愛衣さん、甲児の弟・兜シロー役で花江夏樹さん、謎の少女リサ役で上坂すみれさんが出演。初代・兜甲児の声優で知られる石丸博也さん、テレビアニメシリーズで弓さやか役を務めた松島みのりさんも声優として出演するなど、新旧の声優たちが集結することでも話題になっている。

 最新の映像で復活したマジンガーZ、グレートマジンガーは、まさにカッコいいの一言。子供のころに胸を高鳴らせた記憶が一気によみがえった。Dr.ヘルが乗り込む地獄大元帥、あしゅら男爵のアシュラーP1などの敵のロボットも負けず劣らずの迫力で、戦闘シーンを盛り上げる。終盤のバトルシーンは、「ロケットパンチ」「ブレストファイヤー」など必殺技のオンパレード。大人になった往年のファンも納得の出来に仕上がっているのではないだろうか。

 バトルシーンのすごさだけでなく、「それは、神にも悪魔にもなれる」という本作のキャッチコピーの通り、善悪の意味を問う奥深い作品ともなっている。大人になった甲児とさやかの関係、物語のカギとなるリサの存在、炎ジュンと剣鉄也の愛、ボスたちの友情など、思わずグッとくる人間ドラマも必見だ。ボス、ヌケ、ムチャの3バカトリオのギャグや、マジンガールズの活躍というお色気要素が絶妙なバランスで織り込まれている。見終わった後には爽快な気分を味わえた。(岡本温子/MANTAN)

最終更新:1/12(金) 18:30
まんたんウェブ