ここから本文です

8度目五輪内定の“レジェンド”葛西「10回目指したい」

1/11(木) 20:38配信

東スポWeb

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の“レジェンド”葛西紀明(45=土屋ホーム)が11日、平昌五輪の代表に内定。出場すれば、冬季五輪史上単独最多の8度目の五輪となる。

 欧州でのW杯に参戦しているため、所属を通じてコメントを発表した葛西は「まさか8回も五輪に選ばれるとは思っていませんでした」と率直な気持ちを吐露。

 そして「ここまで来たなら8回、9回と言わず、切り良く10回の五輪を目指していきたい。まずは平昌五輪でメダル獲得を目指し、悔いの残らない五輪にしたい」と闘志を燃やした。

 他に、伊東大貴(32=雪印メグミルク)、竹内択(30=北野建設)、小林潤志郎(26=雪印メグミルク)、小林陵侑(21=土屋ホーム)も代表入りした。

 個人戦や団体戦の出場メンバーは五輪直前まで検討される。

最終更新:1/11(木) 20:44
東スポWeb