ここから本文です

諏訪敦彦の特集開催、学生時代の8mm作品や未DVD化「M/OTHER」など9作

1/11(木) 15:15配信

映画ナタリー

映画監督・諏訪敦彦の特集上映が、1月15日から19日にかけて東京のアテネ・フランセ文化センターにて行われる。

【写真】「はなされるGANG」(他10枚)

これは諏訪の最新作「ライオンは今夜死ぬ」が、1月20日に封切られることを記念した特集。ラインナップには学生時代の8mm作品「はなされるGANG」から、2015年に映画を学ぶ学生への現場教育用に制作された中編「世界の質量」など9作品が並ぶ。未DVD化の「M/OTHER」、「ヒロシマモナムール(二十四時間の情事)」をリメイクした「H story」もスクリーンにかけられる。

期間中は連日、諏訪による「映画のレッスン」と題したトークを実施。スケジュールの詳細は、アテネ・フランセ文化センターの公式サイトで確認してほしい。

新作「ライオンは今夜死ぬ」公開記念 諏訪敦彦監督特集ー諏訪敦彦との5日間
2018年1月15日(月)~19日(金)東京都 アテネ・フランセ文化センター
<上映作品>
「はなされるGANG」
「2/デュオ」
「M/OTHER」
「H story」
「a letter from hiroshima」(短編オムニバス「AFTER WAR」の一編)
「不完全なふたり」
「ユキとニナ」
「黒髪」
「世界の質量」
料金:一般 1500円 / 学生、シニア 1200円 / 会員 1000円 / 全作通し券 5000円

最終更新:1/11(木) 15:15
映画ナタリー