ここから本文です

鶴竜、初場所出場11日決断へ 十両陥落危機の照ノ富士も判断

1/11(木) 6:01配信

スポニチアネックス

 ◇大相撲初場所14日初日

 昨年は6場所で皆勤が1度しかなく、2場所連続で全休中の横綱・鶴竜は初場所出場の明言を避けた。10日は時津風部屋へ出稽古し、平幕・正代らを一気に寄り切る内容で25戦全勝。ただ出場については「あと1日あるから」と明言を避けた。

【写真】目をつぶる白鵬、前を見据える鶴竜

 また、左膝の負傷で先場所途中休場し、東前頭10枚目まで番付が降下した元大関・照ノ富士も11日に出場の可否を決める予定。休場すれば十両転落の危機だが、本人は「頑張る」と繰り返すだけだった。