ここから本文です

「パズドラ」アニメ新シリーズが4月スタート、熱血小学生がプロゲーマー目指す

1/11(木) 15:21配信

コミックナタリー

スマートフォン向けゲーム「パズル&ドラゴンズ」を原作とする新作アニメの制作が発表された。タイトルは「パズドラ」で、2018年4月よりテレビ東京系にて放送される。

【写真】主人公の明石タイガ。(他8枚)

「パズドラ」では現代を舞台に、プロゲーマーの世界でナンバーワンを目指す熱血小学生・明石タイガの成長を描く。主人公のタイガ役は泊明日菜が、タイガの相棒となるキャラクター・トラゴン役は柿原徹也がそれぞれ担当。「パズドラクロス」に引き続き監督を亀垣一が、アニメーション制作をstudioぴえろが務める。

また月刊コロコロコミック3月号(小学館)では、井上桃太による「パズドラ」のマンガ版が始動。1月15日発売の同誌2月号には、その予告マンガが掲載される。

これらの情報は本日1月11日に行われた「パズドラプロジェクト2018」メディア発表会で明らかにされたもの。コミックナタリーではイベントの模様を追ってレポートする。

アニメ「パズドラ」
2018年4月よりテレビ東京系にて放送

スタッフ
監督:亀垣一
アニメーション制作:studioぴえろ

キャスト
明石タイガ:泊明日菜
トラゴン:柿原徹也

(c)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.