ここから本文です

【日経新春杯】ベルーフ 堂々の1馬身半先着「軽い感じで動けていた」

1/11(木) 21:12配信

東スポWeb

【日経新春杯(日曜=14日、京都芝外2400メートル)注目馬11日最終追い切り:栗東】ベルーフはウッドでジュピターカリスト(3歳新馬)と併せ馬。僚馬を1馬身先行する形でスタートし、リズム良く進んでいく。手応え十分に直線を向くと、パワーあふれる走りで加速。ゴール前で軽く仕掛けられてからの反応も上々でラスト1ハロン12・8秒(5ハロン69・8―40・6秒)。僚馬の追撃を完封し、堂々の1馬身半先着で格の違いを見せつけた。陣営は好感触をアピール。好勝負にかなりの自信だ。

 騎乗した岩崎助手「先行する形でも問題なく走れていました。軽い感じで動けていましたし、具合は良さそうですね。以前は難しいところがありましたが、今は精神的にも成長して大人になってきました。乗りやすい馬なので心配していません。うまく流れが向いてくれれば」

最終更新:1/11(木) 21:12
東スポWeb

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ