ここから本文です

【公式全文】「Wanna One」イ・デフィ&パク・ウジンらの所属事務所、悪質な書き込みを再び告訴

1/11(木) 22:36配信

WoW!Korea

韓国ボーイズグループ「Wanna One」メンバーのイ・デフィやパク・ウジンなどが所属しているBrand New Musicが、悪質な書き込みに対して再び強硬対応に出た。

Wanna Oneのプロフィールと写真

 Brand New Musicは11日、公式SNSでアーティストに対する根拠のない虚偽内容を流布した人たちに法的対応をする予定だと明らかにした。

 昨年、Brand New Musicは「Wanna One」イ・デフィ&パク・ウジン、「MXM」イム・ヨンミン&キム・ドンヒョンに向けた虚偽内容及び攻撃的内容など名誉棄損になる掲示物を「情報通信網利用促進及び情報保護などに関する法律」違反容疑で告訴したが取り下げていた。


 以下、Brand New Musicの公式コメント全文。


こんにちは。Brand New Musicです。
まず、いつもBrand New Music所属のアーティストを大切にしてくださるファンの方々に心より感謝申し上げます。

弊社は、オン・オフライン上で流布されている所属アーティストに対する度を超えたデマを流布するなどの行為によってアーティストはもちろん、家族、周りの人々、アーティストを大切にしてくださっているファンの皆さんにまで被害が及んでいる状況です。

このような行為をこれ以上、座視できないと判断し、所属アーティストの保護のために、弊社所属のアーティストにどのような形態であれ、被害を与える文章の掲載者及び流布者、行為者に対して善処なく強い対応をしていくつもりです。

弊社は今後、継続的なモニタリングと資料収集を通じて、アーティスト保護のために最善を尽くします。

弊社アーティストの名誉棄損及び悪意のある攻撃的な全ての悪質な書き込み及び誹謗は、メールで情報提供をお願いします。

重ねて弊社所属アーティストを大切にしてくださる全ての方々に感謝いたします。

ありがとうございます。

最終更新:1/11(木) 22:36
WoW!Korea