ここから本文です

ディーアイエスソリューション、「無線LAN脆弱性診断サービス」を提供開始

1/11(木) 14:05配信

Impress Watch

 ディーアイエスソリューション株式会社とEGセキュアソリューションズ株式会社は9日、「無線LAN脆弱性診断サービス」の提供を開始した。

 サービスでは、専門スタッフが現地において、脆弱性が指摘されている暗号化方式が無線LANに設定されていないかや、無線機器の設定内容や物理的なチェック、管理者以外により設置された無線LANアクセスポイントの有無などを調査。現地で調査した情報を解析し、レポートを作成する。

 サービスメニューのうち、「DSol無線LAN健康診断サービス(簡易診断)」では、調査するアクセスポイントの台数やフロア面積、診断項目を限定的にした簡易診断を提供する。価格は2万円(税別)から。

 「DSol無線LAN脆弱性診断サービス」ではさらに、物理、論理/環境、サイトサーベイを含む総合的な診断サービスを提供する。価格は200平方メートル、アクセスポイント5台までの場合で45万円(税別)から。

クラウド Watch,三柳 英樹

最終更新:1/11(木) 14:05
Impress Watch