ここから本文です

日米原子力協定自動延長に河野氏慎重

1/11(木) 7:55配信

産経新聞

 河野太郎外相は10日のBS11番組収録で、7月に30年の期限を迎える日米原子力協定を自動延長とすることに慎重な姿勢を示した。自動延長の場合、日米どちらかの通告で6カ月後に協定を終了させられるため「不安定だ」と指摘した。協定は日本に使用済み核燃料の再処理やウラン濃縮など核燃料サイクル事業を認めている。

最終更新:1/11(木) 7:55
産経新聞