ここから本文です

清宮「いずれ僕もここに名を」 野球殿堂博物館を見学

1/11(木) 22:49配信

朝日新聞デジタル

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・清宮の夢が膨らんだ。11日、新人選手の一人として東京都内の野球殿堂博物館を見学。過去に殿堂入りした名選手のレリーフを見て、「いずれは僕もここに名を連ねたい」。

【写真】博物館に展示されている高校通算111号本塁打のパネルにサインを入れた清宮=代表撮影

 とくに東京・早稲田実高の先輩でもある王貞治さんの記念のバットや本塁打球には興味津々。「改めてすごい方だなと思った」と野球少年のような笑顔だ。

 その後の研修会では、大リーグでも活躍した岩村明憲さんからの「君たちが日本の野球界を引っ張れ」の言葉に背筋がピン。「東京五輪で中心選手として活躍したい」と目を輝かせた。

朝日新聞社