ここから本文です

朝ドラヒロイン葵わかな 息子役が5歳年上でびっくり「どうしよう…」

1/11(木) 15:25配信

デイリースポーツ

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」(月~土曜、前8・00)でヒロインを務める女優の葵わかな(19)が11日、NHK大阪放送局で行われた新春会見に出席し、ドラマで母親役を演じる上での苦労を明かした。

【写真】朝ドラ、堀田真由「りんちゃん」の声援に感激…

 ドラマ初めての母親役となった葵は、息子役を演じる俳優の成田凌(24)が「現場でも私のことを『お母ちゃん』と呼んでくれます」と笑顔を見せた。しかしながら、葵は「成田さんは実年齢では5歳上で…最初聞いたときは、本当にびっくりして、どうしようと思って…」と告白。

 現場で成田と親子像について相談を重ね、役作りをしているといい「お芝居をしているときの距離感やセリフの言い方で示していけたらいいよねと話しています」と明かした。

 同ドラマで息子役は成長過程に合わせて6人のキャストが演じているといい「私たちの子どもを成田さんが演じているのを見て、あんな背の高い大人になって嬉しいというか、ぐっとくるものがありました」と“母の顔”ものぞかせた。

 昨年3月にヒロイン発表され、5月にクランクインした同作。これまでの撮影を「本当にあっという間で、気付いたら年が明けて、撮影は残り2カ月。昨年はいろいろと学ぶことが出来て、密度の濃い1年でした」と振り返った。