ここから本文です

ガソリン、2年半ぶり高値=平均141.9円

1/11(木) 17:00配信

時事通信

 資源エネルギー庁が11日発表したレギュラーガソリンの店頭価格(9日時点)は、全国平均で1リットル当たり141円90銭となり、前回調査(2017年12月25日)から20銭上昇した。15年7月27日調査以来、約2年半ぶりの高水準。原油価格上昇を背景にした昨年12月下旬の卸価格引き上げが反映された。 

最終更新:1/11(木) 18:31
時事通信