ここから本文です

黄金の火葬施設、解体開始=2カ月で400万人訪問―タイ

1/11(木) 17:26配信

時事通信

 【バンコク時事】タイのバンコクに設置されていたプミポン前国王の火葬施設の解体作業が11日、始まった。

 黄金の火葬施設の撤去には約2カ月かかる見通し。

 2016年10月13日に88歳で死去した前国王の火葬は昨年10月26日に営まれた。8カ月かけて王宮前広場に建造された高さ50.5メートルの巨大な火葬施設は、11月2日から12月31日まで一般公開され、市民や外国人旅行者ら約400万人が訪れた。

 火葬施設の一部はバンコク郊外パトゥンタニ県の博物館で展示される。 

最終更新:1/11(木) 17:30
時事通信