ここから本文です

PS VR用「The Inpatient -闇の病棟-」、配信日決定

1/11(木) 16:12配信

Impress Watch

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)は、PlayStation VR用ホラーアドベンチャー「The Inpatient -闇の病棟-」を、日本国内向けに1月25日より配信開始する。価格は3,900円(税別)。対応コントローラーはDUALSHOCK4 ワイヤレスコントローラー、PlayStation Move モーションコントローラーとなっている。

【この記事に関する別の画像を見る】

 「The Inpatient -闇の病棟-」は、「Until Dawn -惨劇の山荘-」や「Until Dawn:Rush of Blood」を手掛けたスーパーマッシブ・ゲームズによる新作VRホラーアドベンチャー。VRによる圧倒的な臨場感で、謎が謎を呼ぶスリルとサスペンスを体感することができる。

 プレーヤーは、“ブラックウッド療養所”で記憶を無くしたまま目覚めた主人公となり、手遅れになる前に自分自身が何者なのか、なぜこの場所にいるのかを突き止めなければならない。“真実に辿り着けるのか?”、“登場キャラクターの誰が生き延びるのか?”など、ストーリーはプレーヤーの選択次第で分岐するため、まったく異なるエンディングを楽しむことができる。

【スクリーンショット】©Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Supermassive Games.

GAME Watch,長岡 頼(クラフル)

最終更新:1/11(木) 16:12
Impress Watch